© mokupunipaddlingclub

  • b-facebook
  • YouTube Black Round
  • Twitter Round

【安全に関して】

 

当団体では、安全に関して以下のように行なっていきます。

 

【基本的な考え方】

団体及び会員は、自身の安全は自身で守るように、教育を受け、自ら学ぶ姿勢と行動を継続的に行うようにしていきます。

イベントなどの参加者も同様に考え取り組む事をご了承ください。

 

【自然現象,天候について】 

自然と共に行う活動なので、荒天時またはそれが予測される場合は、活動もしくはイベントの中止をいたします。天候の判断は下記の通りとします。

 

1.出発前
1) 情報
a.天気図 

b.気象庁HP

c. 日本気象の地球気サイト 
https://n-kishou.com/ee/exp/exp01.html?cd=fbjp&cat=a

d.実施地の資料、地形図 

2) 判断
a.実施日前日9時以前の天候により判断する。
b.実施期間中における気象条件が、下記数値及び情報の場合を判断基準の 

一つとする。 

    ◯警報、特別警報が出ている場合。

  ○雷注意報が継続的に出ている場合。

    ◯風:20m以上/平均風速

    ◯雨:30mm以上/1時間降雨量

    ◯雪:35cm以上/24時間降雪

    ◯濃霧:100m/視程(陸上)

        500m/視程(海上)

    ◯波浪:1.5m/有義波高

    ◯高潮:2.1m/潮位


気象庁HP 気象警報・注意報
http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/warning.html

2.実施中
1) 情報

a.天気図
b.気象庁HP
雷レーダー
http://www.jma.go.jp/jp/radnowc/

雷の知識
http://www.aobaya.jp/chishiki.html#survival


d..候補地の資料、地形図 

2) 判断
a.随時判断
b.判断基準は1.出発前に同じ。 

3) 雷
a.活動開始前に情報収集。
b.注意報が出ている場合、活動中止。(登山)
 屋内避難を前提として活動する。(海上、その他)
c.気象変化に敏感に反応する。
d.14時には出発地帰着の時間割をする。(登山) 

4) 火災
a.活動開始前に情報収集。
b.注意報(乾燥)が出ている場合、火の取扱いは慎重に行う。
c.気象変化に敏感に反応する。
d.火災発生時は風下、標高の低い場所への避難を基本とする。 

 

【応急処置等について】 

1.万が一、怪我をしたときは、当団体或いはスタッフの判断で、応急処置を行うなどして、病院に参加者を連れて行く、或いは救急搬送することがありますので、あらかじめご承知置きください。宗教等の理由により何か差し支えがあるときは、予め御連絡ください。

 

【健康及び体調について】 

1.健康管理の重要性を十分理解し、事前の健康管理には十分気をつけて参加します。健康調査や健康チェック表には正確に記入します。また、活動に耐え得ない健康状態にある方については、参加のご辞退をお願いいたします。

2.アレルギー対策を講じておりますが、スタッフの提供しない食べ物でアレルギーを発症したとき、健康チェックシートに記載のないアレルギーや疾患等に起因する事故が生じたときは、当団体及びスタッフは一切の責任を負いかねます。

 

【貴重品等の管理】

1.貴重品等の管理は、参加者で行っていただきます。

 

【親子参加について】 

1.保護者の方は、ご自身のお子さまの安全管理について、スタッフとともにご協力いただきますようお願いいたします。

 

【集合と解散について】

1.集合前・解散後は、当団体及びスタッフによる安全管理はできないため、集合・解散場所での飛び出しによる交通事故などには特にご注意ください。